本と印刷

今日は夕方から根津、谷中、千駄木、日暮里あたりをうろついてたんですよ、たぶん。 たぶんというのは、千代田線根津駅を降りてJR日暮里駅に着いたのは間違いないけど、その道程は適当に歩いていたためどこを通ったのか自分でもわかっていないからです。目当…

文鳥堂書店飯田橋店が今日で閉店だったんですよ。 「るきさん」に出てくるブックカバーのモデルにもなった由緒正しい本屋がなんたること。もう知った時にはショックでショックで。正直飯田橋にいる理由8割減ですよ。てかもう「さごじょう」の角煮丼と「キッ…

しかし本気トレースすると勉強になるなぁ。以下印刷屋的メモ。 こんなにフォントがばらばらだとは思わなかった。私が見た限りで作ってるけど、駅ナンバリングはFutura Bold、丸ノ内線は太ゴ、南北線は新ゴMとR、欧文はFrutiger。Boldだと太すぎるからRomanで…

良い漫画をたくさん買ってしまいました。 さんさん録 (2) (ACTION COMICS)作者: こうの史代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2006/06/28メディア: コミック購入: 8人 クリック: 41回この商品を含むブログ (124件) を見る これは一昨日あたりかな。最終巻。こ…

漫画雑誌は買わないことにしている私ですが(理由:キリがないから)、今月のアフタヌーンは買いましたよー。以下は単なる宣伝エントリです。

エイトコンに取り紛れてタイミングを逃しましたが、雑誌YOUに連載されていた「かんかん橋をわたって」が無事完結いたしました。おめでとうございますお疲れさまでしたー! 見事な大団円でもう読んでる間中鳥肌ですよ! この世紀の問題作が単行本で読めないな…

池袋西武のLIBRO内の ぽえむ・ぱろうるがあさってで閉店て何事……。 ちょっともうショックすぎて目眩が。ほんとにまったくぜんぜんちっとも知らなかった。ここのところ本屋に行く暇もなかったんだなぁ。今日はうちわの材料を買いに行こうと思って、ハンズなら…

エイトについてたいへんめでたいお知らせの兆しがあったと(ご連絡ありがとうございまーす!)。場所と回数と人数がわかるまではじっと我慢の子ですが、祭の準備だけはしておきます。 と言いつつ、帰りに買おうと思っていた情報局継続用の葉書を忘れてしまっ…

↓でたいへんみっともない勘違いを。いやだなぁ切り替えたつもりなのに来年のことばかり考えてしまっているのかしら。ちがうな。単にほうけてて注意力散漫なだけだな。気をつけます。エイトがあきらめないのはわかりきったことなので、こちとらもあきらめない…

谷川史子「積極」を立ち読みして、「コーラス」を購入。創刊から立ち読みしてるけれど、買ったのは初。 谷川作品はりぼんを離れる少し前から、あまり琴線に触れなくなっていたのだけれど、今回は来た。ピンとこなくなっていた理由は、はっきりとはわからない…

遅ればせながら「子どもと昔話」購入。祝・小沢くんの連載「うさぎ!」第2話掲載。 じつはすっかり予約を忘れていたのだけれど、池袋のリブロに平積みでした。さすが東京の本屋。 おもしろくなってきたなぁ。小沢くんが今何に心を砕いているのか、を読みな…

池袋で見つけてきた川柳集を見せながら母と話をしていて、「よし、私の大事な川柳集をお見せしよう」と探したら、ない。えええ1軍*1の棚の中でも詩歌しか入れない特別枠に入れていたはずの織田正吉川柳集『虹色の包帯』がない! 一通り探してみつからず、ま…

銀座松屋でやっている「ミヒャエル・ゾーヴァの世界展」に行ってきました。 『ちいさなちいさな王様』で初めて知って、そのあとこれが課題図書になったもんだから「こんな良い本を課題図書にするんじゃない!」と憤慨したのをよく覚えています。すっかり挿絵…

「喰いタン」視ましたよー。おヒガシ様、バイクにまたがる時の足の上げ下ろしが優雅! そんで森田さんかーわいー! 最初は「ひさびさの役者モリタゴーなのに髭つきかよ!」なんて悪態をついていましたが(すいません)、終わる頃にはそんなん気にならないく…

ヘブン…作者: 鈴木志保出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2005/12/16メディア: コミック購入: 4人 クリック: 31回この商品を含むブログ (59件) を見る 遅ればせながら、『船を建てる』の著者の新刊。これ以上の説明は野暮ってものさ。 以前『神童』を貸して…

昨日の買い物。パルコブックセンターに行ったら和合亮一の新刊が! 10月に出ていたらしい*1が知らなかった(どんだけまともな本屋行ってないんだ……)。だいぶ前に朝日の夕刊に載った「ハイヤハイヤ」は、今も切り抜いて手帳に挟んでいるのだけれど、それが2…

まだ読んでました。

なんで誰も、「ユリイカ2005年11月号 特集=文化系女子カタログ」に松本美香さんがジャニヲタ論書いてるって教えてくれなかったんですかー!? 今月に限って、こんな時期に特集確認しに行く私も私だが見逃さなくて良かった。素晴らしい! 二十歳過ぎたジャニヲ…

映画に行く前の腹ごしらえは、会社の裏のラーメン屋の角煮丼。ここの角煮丼は、はっきり言って、食べるたびに「ああ私生きてて良かった」と思う。大げさじゃなく500円の生きる喜び。 そんな幸せを噛み締めつつ駅の西口(普段使うのは東口)を通りかかったらT…

小沢健二によるノンフィクション連載「うさぎ!」が「子どもと昔話」25号に無事掲載。しかも結構長い。A5判に2段組みで10ページ半。小沢君の新しい球体の計り方は童話のようですが、今のこの世界とおおきく離れてはいない模様。初回のせいか、世界の説明が…

モダン心斎橋コレクション―メトロポリスの時代と記憶作者: 橋爪節也出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2005/09/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (19件) を見る 買ってしまいました。ほんとに心斎橋だけにまつわる本で、道…

久々に本屋が開いてる時間に帰れた。本屋にいると頭痛も腰痛も忘れるあたりゲンキンだと思う。 夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS)作者: 緑川ゆき出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2005/10/05メディア: コミック購入: 19人 クリック: 140回この商品を含むブログ…

ようやく『メガネ男子』を買ってきました。もう2刷。すっごいなー。 普段はアイドル誌だろうとティーンズ誌だろうと「何百人をさばく書店員さんが、いちいち誰がどんな本買ったかなんて気にしてるわけないじゃーん」とへらへら購入する私ですが、さすがに「…

ジャストが逆転勝訴 「一太郎」アイコン訴訟 わっはっはっは、めでたーい! 続けてますよーひとり松下不買運動。コンビニで電池買う時不便不便。ま、私ひとり何をやったところで毛ほども動じないでしょうけどね大企業は。でも良いの。ユーザーに愛されている…

今朝通勤途中、本を読みながら歩く小学生とすれ違った。彼が夢中で読んでいたのは見まごうはずもない田村訳『チョコレート工場の秘密』(まだ序盤)。図書室のシールが貼ってあった。私が通っていた小学校の生徒だった。

つうさん朗報ありがとうございますー! 情報元はこちらの8月16日の記事 http://www.musicmachine.jp/ 季刊誌「子どもと昔話」の次号から「小沢健二による連載フィクション 連載開始」だそうです。 生きてた、小沢君生きてたー! 朝からMac前で全身脱力でし…

昨日、どうしても欲しい本があって久々池袋に行ったんですが、今月はまだあと一回上阪*1があるからお金をおろさずに行ったんですよ(本屋に行くと財布の中身が無くなるまで買い続ける女)。そしたらなんですかこれは。ニッパチ対策かしらんが豊作すぎ! 堀江…

台風ポピーのカワイさんからComic Batonを受け取りました(id:typhoon_poppy:20050702)。おお、これははてなが発祥なのですね。うわー、回って来てもいないのに「自分だったらどの5冊か?」と考えていましたのでめちゃめちゃ嬉しいです! カワイさんもぴょ…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050626-00000504-yom-soci 絵本作家の長新太さん死去 昨日久々に池袋のリブロに行ったら、『飛ぶ教室』が復刊していて驚きました。私的大本命の川島誠さんの新作がそれほどものすごく好き!というわけではなかった(3…

女たちよ! (新潮文庫)作者: 伊丹十三出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/03/02メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 29回この商品を含むブログ (96件) を見る 7、8年前小沢健二君がドゥワッチャで伊丹さんのエッセイが好きだった、と書いていて*1、いつか…