10時台の最後でヨコヒナが「エイトとして何かやりたい」って言いましたよ。最近メンバー忙しいと言う話の流れで。CD出したりライブしたり、全国もまだやってないから今年は動こう! と。


もーこれだからヨコヒナは! これだからエイトファンは果報者! 今週もレコメン担冥利ーと叫ぼうとしたら突然タキさんご登場でびっくりしました。ほんとにこのまま最後までいてくださるのかな? タキさんが来てすぐ、「村上さんのリアクションを褒める裕さん」という実に良いもの聴かせていただきました。
11時台最後には、「褒められて伸びるタイプだから褒めたげて」も聴けました。誰が誰になんて言う必要ないですね。


今週のレンジャーで、村上さんが演タキ城のことを謝っておられましたね。このくだりはすごかった。2004年12月27日に来た完全無欠の営業メールを彷彿とさせました。そう、私あのメール一通が理由で、ナスレンジャーがどんなに青くても自分に言い聞かせてるみたいでも、それでも村上さんは自分のテキストを制御できる人だと思ってたんだった。
ただ、その見事さはお仕事としての見事さで、もちろんレンジャーもお仕事なんだけどそんなとこまで肩肘張らせちゃうのも申し訳ないなぁと思ったり。
そしたら即座に裕さんから茶々が入っててね! ああ、やっぱりエイトのことはエイトに任せておけば良いんだね。さーてファンは何をすればいいのかなー……(エイトファンになった時から変わらぬ悩み)。


皆さん大阪に帰ってほっと一息のようで、こんな時、彼らに大阪というホームがあってほんとに良かったなぁと思います。極個人的な話ですが、やっぱり職住近接過ぎるのってあまり良くないと思うの。
そんな今週の、MVPはマルさんに。マルさんマルさん、マルさんにちからをくれたのはあの子ですか。勘違いかも知れないけれどそう決めるよ。偶然だけれど今この時にほんとうにありがとう。寒い季節をまだ一緒に待てるよ。