エイトについてたいへんめでたいお知らせの兆しがあったと(ご連絡ありがとうございまーす!)。場所と回数と人数がわかるまではじっと我慢の子ですが、祭の準備だけはしておきます。


と言いつつ、帰りに買おうと思っていた情報局継続用の葉書を忘れてしまった。だって今号のYOUに「かんかん橋をわたって」が載ってたんだものー(そのためTVぴあもサンデーもマガジンも立ち読みし忘れた)。前に書いてからすぐに物凄い方向に話が展開しだし、先回あたりからほんとうに想像を絶するようなことになっていまして、次の掲載(4月1日)が待ちきれない!
うちにもけっこうコンスタントに「かんかん橋」の検索でいらしてる方がいて、絶対この漫画に関して壮絶に熱い議論が闘わされているところがあると思うんですよ。でもこないだ書いたとおり、作者の方が最終回を公表してるから、いっさい検索かけないことに決めてて探しようがない。あーでも行きたい、そこに! 参加したい! その地平でこの漫画について思う存分語り合いたい! でもネタバレは踏みたくなーい!


しかしこの漫画の単行本化の予定がないってのがほんとうに解せない。これほんとに問題作だって(私の中では「大奥」「舞姫」クラス)。好き嫌いは大きく分かれると思うし、不快感を持つ人もいるかも知れないけれど。私がまだ学生だったらものすごい無駄に分析したがったと思うなぁ。