と思ったら今日はもう片づけができない時間になったから書いてしまおう(いやほかにもやることあるんだけどね)。やーもう久々に「ものを減らす」カテゴリがつかえそうですよ。てかほんとにやばい。このやばさを自覚した理由が「もう雑誌一冊たりとも増やせないという状況で、エイトが表紙のTVぴあを買い逃した」だと言うのも相当痛いが、もう言ってられん。


この部屋の惨状を写真に撮って公開したいが、はっきり言って妙齢女子以上にひととしての尊厳に関わるからムリ! だって本棚片づけたくても本棚に近寄れないんだもん本に阻まれて! さすがにもう甘っちょろいことは言ってられないのですでに段ボールに溢れるほど本をぼんぼこ出しております。しかしたぶん5箱分は処分しないと「減った」ことにならんぞこれ……。


合い言葉は「漫画ツウを気取るのはやめよう」です。漫画読みとして持っていなければという意識は捨てる! とにかく絶対に読み返したいもののみ残す! 文庫版の漫画は基本的に処分! と頑張っていたら父に「パタリロ捨てたら空くんじゃない?」と言われたけどそれはムリー! 一気に本棚16分の1空くとわかっててもそーれーはーむーりー!