そろそろ中島たい子作品は、必買リスト入りで。


肩こりと腰痛と眼精疲労でやっぱり東洋医学だよね! 鍼鍼鍼! と叫んでいた頃にこれ。

漢方小説

漢方小説


若年性更年期障害にはイソフラボンだよね! 豆乳豆乳! と叫んでいた頃にはこれ。

そろそろくる

そろそろくる


そして先週、「月8万ずつ貯めたら40までに1000万以上貯まるのかー。キャッシュで中古マンション買えるわー」などと獲ってもいない狸を数えていたら(もちろん貯金できる目処などありゃしない*1)これ。

建てて、いい?

建てて、いい?


帯の惹句はずばり「独身女、家を建てる」。


……著者がものすごく慧眼なのか、私がものすごく平均的な人生を歩んでいるか、まあどっちかだな。
表題作と短編一編収録。この著者の作品は中編とも言えるこの短さがまた良いんだー。はじまりでもおわりでもなく途中をさっくり切り取るような。でも確実に何かが変化して、そしてやっぱり続いていくような。最近こう言うのに弱いです。年取ったから。

*1:が、「ボーナス月は多めに貯金すれば」「江戸川のこっちなら」等、妄想は異様に具体的