そういやコーラス立ち読みしてきまして、予想通り特別編。贅沢を言えばがっつりほんとの有閑倶楽部が読みたかったですが、まぁ仕方がない。それは仕方がないけど「プライド」が載ってなかったのは仕方ないですませられないな……! うわーん続きー!
別冊付録でドラマの元の話が2話ついてまして、こないだの誘拐話はコマ割りから科白まで覚えてましたが3話の元になる結婚話はあんまり覚えてなかったなぁ。昔の話の方が回数読んでるから覚えてるんだなー。いかにも有閑倶楽部らしい痛快な話なのに。これって魅録大活躍だったんですねぇ。どこまで再現できるかわからないけど(てか裕さんが女装してる時点で別物なんですけど)おもしろくなるといいな。でもヤクザの件は丸ごとカットかな。魅録の器のでかさがわかる良いエピソードだと思うのですが。


対談はさすが一条先生という感じで、それよりなにより来月の一条先生が収録現場に、ってほうがものすごく気になるんですが……! ええええまさか一条先生が裕さんを描かれるなんてことがあるの! まじでか! どうしよう! いや落ち着け天下の一条先生がそうやすやすと描いてくださるとは思えない。ご自身は似顔絵で俳優陣は写真かもしれない。うんきっとそうだ。描かれてもあかにしさんくらいよきっと。そうよそうに違いない。てか一条先生が御自らレポート描かれるとも限らない訳で、テキスト実況かも知れない。そうだそう思ってよう(そんなに期待するのが怖いのか)。あああああでももしかしてもしかしたら……!