初見時が全てだったと思うので18日の感想、なんですがちょいちょいオーラスのことも入ってくるかと思います。一個ずつ書く前にまとまった感慨とか書きたくないんですよ私すぐ深刻ぶるから。見てる間手ぇ叩いて大口開けて笑ってた、そのことをただそのまんま書きたいんですよ。
まとめてないし今回は削りません。全部書く。そしたらおわんねぇぇぇぇ! ちょっと途中まででいったん上げます。疲れた……。明日からまた会社だし欠員多いしでたぶん明日以降進み悪くなると思いますがこればかりは年内に書く絶対書く。


ジャニー喜多川presents 横山YOUがヤっちゃいますコンサート
12/18 14:30 大阪松竹座
前半(後半はこちら

OP〜WONDER BOY

久々に見る松竹の緞帳。47見た後だとミラーボールが小さいなぁ! 舞台の下手上手両方に赤色回転灯と紙吹雪の噴出口がある。18日は開演前のコールはなし。
客電が落ちてスポットがサーチライトのように緞帳を照らして「Welcome to SYOCHIKUZA!」の声と共にWONDER BOYのイントロ。ぎゃーと言う歓声が、裕さんがブランコで降りてきたしゅんかん手を叩きながらの爆笑になる。白いブランコにピンクのジャケット着た26歳。そして銀紙吹雪わっさー。いきなりかい(笑)! まさにニューワールド。あのとき会場の心は「りょーちゃんがうらやましかったんだね……」でFAだったと思う(笑)。
帽子がない以外は47と同じ衣装。華麗に360度ステップも踏みますよ! 歌詞は間違えたけどご愛敬。セリが上がってジュニアと段々になってやる「ドューン!」は見やすいし可愛いし言うことなし。

ブギウギ・メドレー

東京ブギウギ〜三味線ブギ〜ヴギウギ・キャット!
うおおおおブギメドレーだよー! メンカラーTシャツの幻影が見えるぜ。ここのメドレーはJr.がひとりぐらいずつメインでマイクもってお歌を助けてくれます。ジュニアっ子はメインぽく歌えるし、裕さんも安心して歌えるし、良い方法だなーと。東京ブギウギは濱ちゃんだったかなー。っていきなり曖昧なことからわかるように、ここの人まったくジュニア視点で見ていないんでジュニアに関しての記述はあんまり信用しないでください。でもみんな頑張って楽しそうでほんとに良い子だなーと思ったのは間違いないので先に書いとく。
エアー三味線なフリも裕さんで見ると新鮮だぜ。向かい合うすばるさんの幻影が以下略。やけっぱちのようなフリが楽しい。階段みたいなセットを上ったり降りたりしてたかな。あきとさんか中間君か、お付きのようにマイク持ってついてくるジュニアあり。
そのあと「てれててー」でジュニアも含めて飛行機ごっこ。あっはっはー可愛いーと思ったら、歌に行くと思わせてもう一回「てれててー」をやりました。笑いながらやられたと思った。あんたこんなことまでわかってたのか。この曲のこのわけのわからんお遊びがいちばんすきで、ずっと見ていたいってそんな些細なことまで知ってたのか。2曲目でもう白旗だと思った。
ヴギヴギキャットで花道に行く裕さん。奈落で良いんでしょうかあのへっこむところ、あそこで下から風と煙を受けてハードに歌うぜ。かっこいい! ピンクジャケットの裏地がシアン100%な色だと初めて知る。ジュニアが何人かで合いの手みたいに歌う。なんかこう「ヨヨヨイヨヨヨイヨヨヨイヨイ」的な……(信じないでください)。「紫色のおぼろ月」とか言ってたかな。ここの前傾姿勢でツーステップ→ボックスステップの裕さんがちょうかっこよくてかわいくってさー! やっぱり180度舞台って良いよね! ジュニアが脇とバック固めてくれてるから迫力がある。さらに「ブギキャット!」のとこで全員が手を猫の手にして左右ににゃーってやるフリがちょう可愛いのに文章で表現できない。プジョーのマークを思い出して頂ければいちばん近いかと。にしてもブギメドレーの踊りはどれも可愛いなぁ……。フリにキレがあって男の子っぽくてほんとにテンション上がる。


12/25追記
うちを2年以上読んでくださっている方に朗報です。絵心のない私の無理なお願いをヤマトさん(id:YAMATO)がきいてくれましたよー! いやったぁぁぁ! これが「にゃー」だ!



うわぁんありがとうヤマトさーん! 誰が嬉しいって私が嬉しい!(私信:ほんとにほんとにありがとうございます。なんかもう色々無理言ってすみません。明日改めてお礼メールさせて頂きますー!)
この絵の著作権は黒猫ヤマトさんにあります。一切の転載・引用をお断りします。

みはり

きっとやると思ってた。やってくれてうれしい。何もない舞台にスモークが這い、細いスポットが何本も何本も射していた。踊り子ジュニアがひとりずつ登場。回りながら上がるセリを渡り歩きながら歌い上げる裕さん。笑いっぱなしのコンサートでたしかどっかで一回だけうるっときて、それがもうどこか思い出せないのだけどたぶんみはりだと思う。甘くて、強くて、繊細な歌声だった。「みはり」って象徴的なタイトルだ。みはるだけでなにもできないこどもの歌。

挨拶

改めまして横山裕です。うぉーい久しぶりー、と。痛快エブリデイを見たらマルさんが太っていた、ここからいろんな出し物があります、と言われてちょっと客席がざわつくと「わかってるよ、出し物て、学芸会か」と自らツッコミ。

手袋ダンス

光る手袋を見た瞬間「君がそれやるのー!?」と言う感じの歓声が上がる。ジャニーズ伝統芸能をやるだけで騒がれる現役アイドルて。もちろんジュニアっ子と共に、光る鎖を持って踊るんだけど最後にはその鎖で「ヨ」「コ」の文字。……格好いい中に突然笑いどころを混ぜないでくれとまどうからー(笑)! あ、十字架運びもされてたな。やはり手を叩いて笑う私。

HA

手袋ダンス中どっかで入れ替わっていたんだと思いますが素直な私はどこかわかりませんでした(きっぱり)。真っ赤なスパンコール衣装の背中に「FOUR ROSES」の文字と四つの薔薇の花。
3年越しでやっと聴けた。
私はエイトと言うか裕さんに落ちたのが2004年の夏で、その時はパターンでヒナソロに当たったのでこれを聴けなかったのです。そしてその後裕さんは2006年末までソロをやらなかった。私は去年まで、担当のソロを聴いたことがないファンだったのです。
スマ兄のCDを借りてきて聴いてはいましたが、良いメロディラインの曲ですよねぇ。とってもスマ兄ぽい。指を銃のようにしてこめかみにあてるフリが格好良い。

confUsion

新曲、だとおもう。これこの先どっかで披露する機会があるんだろうか……。ほんじゃにカムバーック!!!!! ゴリゴリガツガツ黒と赤! なダンスナンバー。私は翌日からこの曲を思い出そうとするとどうしてもBADの「コワレソウ」になっちゃって……。似てんですよ最後が字余りっぽいとことか。
歌詞は「采配がいつも勝敗決めるんだ」とか「はやすぎるそこは状況見てから」「あるべきオーマイなんとか」「just break youなんとか」「いくらなんでもそれはむりだ」「そこんとこはっきりさせてよ」とかそんな感じ。びっしびっし決める指差すフリが鬼のよう。とにかく下から睨め付けるような目線が鋭すぎて怖い。
とちゅうでジャケット脱いでがっばー前をはだけて客席ぎゃー。すげぇよ裕さん! ウィングみたいだよ! と思ってたら突然下から吹き上がる煙と赤い薔薇の花びら(その後羽だとわかったがあのときは薔薇の花びらにしか見えなかった。)。すいませんここでうちら3連手ぇ叩いて大爆笑でした……。馬鹿にしてる訳じゃないの! たしかにかっこつけてるし過たずかっこいいの! ただ薔薇しょって踊る横山裕という状況がもうおかしい。てかキャパにおさまりきらないと笑うしかないんだね人間て。すごいものをみました。

ジュニア紹介(ダンス)

レンジャー

これを書いてると年内におわらない! ごめん別記! ただ言えることはジュニアっ子確実にアドリブの腕を上げている。オーラスで特にそう思ったのでここはオーラスのこともかいとく。

  • DVDがめっちゃ売れてるんですー、パイレーツオブカリビアン抜いたんですーと言うもカリビアンを3回噛む裕さん。テイチクさんがすっごい喜んで本番15分前にお知らせにきたそうです。
  • 清四郎に「あなた台本で覚えすぎですよ」といわれのない非難を受けるジョー頑張った(あの人達にとって台本てなんなんだ……)。お兄ちゃんいくつ? と聞いて「18歳ですなにか問題でも?」と返され、違和感が……とか言うと清四郎「殺しますよ」。ドSの国の王子様……!
  • お金あげます、と言われて「いくらですか?」と問い返し「そう言うアドリブやめてください」と言わしめるキリヤマン(オーラス)
  • さっきのブラックのくせに肌の色白い奴どこや」と言って見事に笑いをとる濱ちゃん(オーラス)
  • 細かいことは忘れたが、裕さんが舞台にいない状況でアドリブのやりとりをするジョーとBAD団に成長を見る(オーラス)

あと、オーラスで一番書きたいことを書いてしまおう。レッツファイトを無視されたとき、そのまま裕さんの後を受けて客席が手拍子と共に勝手に歌い続けました。それにあわせて謎の踊りを踊る羽目になる裕さん。サビくらいまで行ったかなぁ。「どうしてくれんねん」とおっしゃってました(笑)。その間出てこられなくて袖でいじめっ子集団が困ったように待ってました(笑)。

雪が降ってきた

裕さんお着替えタイム。サンタ帽つけたジュニアが巨大プレゼントの回りを踊りつつ。よく見るとあのプレゼントけっこうぼろぼろだ。

10年後の今日の日も

きっとやってくれるとパート2。コンT*1ジーンズ、白いマフラー巻いた裕さん、ここからずっと村上さんがやってたようなヒモをやっててビジュアル的に若干残念でした(笑)。いやなにやっててもおきれいなんですけどね。
ところでこの曲が予想外に良かった。歌い出しからサビまでくらいが、とにかく裕さんの声にあっててあっててあってて! 甘くて低くて穏やかで優しくて! ちょっとこれ音源化希望……! やっぱり裕さんのシュガーヴォイスにはスローなラブバラードだってばよー! もうとにかく大人の男の魅力あふれる歌声でした。あ、フリはしっかり間違えました。

MC

今日すっごい噛むーと。ところで裕さん、右肩のところでクロスさせる感じでマフラーを巻いていたのですが、後ろに回っている方が不自然に長く、しゃべりながらそれをくるっと前に回しました。


奇跡のマフラー小沢巻き……!


小沢巻きとは、小沢くんが「痛快ウキウキ通り」PVでやっていたマフラーの両端を体の前に垂らす巻き方です。もう私はちょっとこのへんからおかしくなりそうでした(とっくにおかしいとも言う)。オーラスでははなっから小沢巻きでした。
えーと村上さんからメールが来た話、「クランクアップおめでとう、初日頑張って」と。村上にメールアドレス教えてないのに、マネージャーが一斉送信するからばれる、と。こないだ大倉宛のメールが間違えてきて、「SHOCKリハ」って書いてあってびっくりして「俺SHOCKでるん!?」と慌てて電話した話。
マルさんがでたらめだという話をして、受けたら「笑いをとった」とご満悦でした。そこまででもじゅうぶん笑い疲れてたんですが、やはり裕さんはきちんとネタを繰って笑いをとることに貪欲ですね。
あとは三馬鹿レコメンでも話していたトランプ話。マルちゃん来てますーと言うも誰も信じない私も信じない(好きな人のことは信じようポイントその1)。ああ振り向けば良かった……。
年明けめっちゃ休めそうー、酔っぱらってなければジュニアのコンサート行きますー、と言う流れから、ジュニアに出てこいと袖に声を掛けるも誰も出てこない。「5、4、3、2、1」と言うと下手からあきとさんが走って出てきて、室兄が転がり出てくる。しかし室兄ひっこんでしまう。ちょっと関ジュはいつからそんなに慎み深くなったの! 全員大挙してでてこいや! 上手から中間君も出てきて、いっかいひっこんで他の人のマイクも持ってきてくれるのに他の子出てこない。それを見たあきとさんが「お前何でそんなマイクもってんねん」というと、突然裕さんが「お前ら仲間ってかんじでええなぁ」「俺もいつもやったらヒナがつっこんでくれるのに……」と、しゅーんと下を向きました。


BAD心底ちょうグッジョブ


その後は焼き肉に連れて行った話、やっさんが奢るから自分が奢らない訳にはいかない、とかなんとか。
曲の準備でちびっこジュニアがプレゼントをかたしにでてきて客席がかわいいーと言うと「今だけや!」「俺も可愛かった!」そこから「嫁さんいらんから子ども欲しい」と。客席が「何人欲しいー?」と言うと「なんにんかなー!(嬉しそう)3人かなーおれが3兄弟だからなー」と。狙った訳ではなく、次の曲が三兄弟で「3ばっかり言ってる」とかなんとか。

みかん

やっさんのイラストつきなんだけど、ごめんやっさん途中から知らず目を閉じて浸って聞いていたよ……。やっぱり横山裕のシュガーヴォイスにはスローな(以下略)。
この曲が終わった後のしんとした空気が苦手みたいでちゃかす裕さん(笑)。こういう歌詞のような恋愛がしたいですねーと。まぁほとんど照れ隠しでしゃべってらっしゃるような。げっぷして笑いをとってやっと本調子(笑)。

マッチさんからのメッセージ

おおシングル出すからかーと思ったりしてすみません。聞いてみて、ああマッチさんからメッセージがいただけてほんとに良かったなぁと思いました。ご本人からシングルの告知はなく、18日は裕さんがちらっと仰ってましたが、オーラスはそれもなし。


キメまくった座り姿のマッチさん。横山、久しぶりだな、で始まり、ドンウォーリーの幼い頃から思うと最近の活躍はほんとに頼もしい、普段グループでやっていることを考えると大変だと思うけどソロ公演頑張れ、倒れるまで頑張れ。横山のファンの皆さん改めまして近藤真彦です、僕のファンの皆さんも今でも熱心に応援してくれています、横山が僕の年齢になるまで、応援して、大好きでいてあげてください、横山も、ファンの皆さんのために頑張って下さい。そんなメッセージでした。
それを聞いて、ほんとに良いメッセージを頂きました、ぶっ倒れるまで頑張るのでこれからもよろしくお願いします、と、裕さん。ちょっとねー……これは嬉しかった。うん、やっぱり私は30過ぎた裕さんもアイドルとして見ていきたいのですよ。応援だけじゃなく、大好きでいたいのですよ。それがさらりと言葉に出来るマッチさんは、やはりアイドルなんだなぁと思いました。
裕さんのことがとても好きで、尊敬していて、信頼しているけれど、その裕さんが諦観を抜きに語れない人だからずっとを望むのはダメなのかと思っていたけれど、あの諦めの早い裕さんが、倒れるまで応援して良いって言ってくれたよ。もうそれだけで、ほんとにあと10年いけると思った。


後半に続く

メンバーソロ

Butterfly I loved

愛してる愛してない

わたし鏡

Secret Agent Man

Forward

MAGIC WORD 〜僕なりの…〜

fantastic music!

ジュニアメドレー

サンダーバード〜夢色クロニクル〜コワレソウ〜ギラギラとかメラメラとか

シングルメドレー

好きやねん、大阪。〜∞SAKAおばちゃんROCK〜ズッコケ男道

三兄弟

アメちゃん〜プリン

オニギシ

アンコール

Cool magic city

挨拶

オーラス

ダブルアンコール

イッツマイソウル

トリプルアンコール

関風ファイティング

挨拶

*1:黒地に白の線画で裕さんの似顔絵、「天才ですけども……」の手書き文字