本を減らそう2008

お久しぶりですこのカテゴリ。思えば約1年前、無職の暇に飽かせて(と言うか結果として私はほとんど部屋の片づけするために会社を辞めたようなものなんだが)少なくとも500冊は減らしたはずの本が、本がもう入らない……。実は先月も50冊くらいは処分したんだけど、なんでこう入らないんだろう。物理法則的におかしいんじゃないだろうか(たぶん溢れてるのが50冊どころじゃなかったんじゃないかな)。と言うわけでまだ手を付けるわけじゃないけど(1月2月なんか妙に予定が詰まっている)俺はやるぜ俺はやるぜと言う宣言だけ。
去年私が片づけているのにつられて母もかなりものを捨てまして、そのときに「この年になるともういらないものがよくわかる」と言っていたので、私ももうちょっと年をとれば、少なくも三十路になればもうちょっと捨てられるものがわかるのかもしれないと、淡い期待を抱いていたのですが、本棚の方が私が三十路になるのを待ってくれなかった。つーわけで今回の目標は「本を半分にする」です。はい大きく出たよー! てかもうこの本棚と本のいたちごっこで人生を浪費するのがイーヤーなーのー! 目指すは買って帰った本を即入れられる「とりあえず棚」がある本棚です。わぁゆとり。
あと今回は正しい冊数を把握したいなと。去年減らしたときに目算で1000〜1500冊くらいになったろうと思ってたんですが、どうも違う、気が……。1500〜1800冊くらいじゃないかなぁ……。これも目算なんですけど。
なのでジャンルで分けて、漫画は漫画で半分、文庫は文庫で半分、エッセイはエッセイで半分、詩歌は詩歌で半分に減らそうかと。詩歌……詩歌難関だな詩歌……。