通信は1008

ものっそい久々に自力で大阪電波を捕まえました。みやうち先生がお出になるって言うからなにをお話しされるのかなーと。そもそも私のミズホアンテナはこういう使い方をする物なんです。本領発揮と言うことで、けっこう聞こえたー。たまにどうしようもない雑音が来て去っていくけど。
書きづらい人に裕さんを挙げていて、裕さんて見る人毎に違うんだな、と。ちょっと雑音ひどくて大まかにしかわからなかったけど、みやうち先生の印象通りに描くと読者のもつイメージとギャップがあるとかそう言う感じだったかな。マルさんが「裕ちんは確かに空気変わるな人によって」、村上さんが「気ぃ遣いやから」と仰っていた。コミックの1巻では裕さんのこと「そのまんま」って描いてあったけど……。ふむ。


ずーっと昔からエイトを見ててくれたスタッフさんではなく、デビューしてからでこんな風にエイトを見てくださるお仕事関係の方って、私が目を通す範囲のメディアではあまり見かけないなぁ。身内になるとこはたくさんあるんですけど。レコメンレポに5ページって大丈夫なのかテレガイ。


後からの身内と違って昔からのとこはなんとなくエイトの扱いがぞんざいなとこが好きだ。それこそ外様ファンの私は敵わないと思う。こないだの新年収録レコメンで裕さんが「関ジャニ可哀相みたいな」と仰ってたのがたまらんかった。


裕さんが暇だとオタ(私)も暇だ。