わからないことだらけ でも

なんかPerfumeさんのライブに行ったことを書いていたら異様に長くなったので先にライブ本編の感想だけ。まぁこれも長い上に先にって言ってももう1週間も前の話ですけどね。すいませんなんかちょうど今日イベントがあったっぽくてタイミング悪くて申し訳ないですが、2/12のAXのライブの話です。


実は私のあいぽど再生回数ナンバーワンは、Perfumeさんの「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」です。そんなPerfumeさんのライブに行って来ました。
Perfumeさんに限らず女性アイドルについてほんとにずぶの素人ですが、「いつも通り」の言葉通り、ちょう初心者にもほんとに楽しめる内容で、聴きたかった曲が全部聴けました。「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」と「Twinkle Snow Powdery Snow」が特に聞きたかったのですが、すごく良かった! そんで「SEVENTH HEAVEN」と「マカロニ」が思わぬびっくりと言うくらい素敵でした。「マカロニ」はライブ初披露だったそうで。可愛い振りだったなー。「SEVENTH HEAVEN」は1曲目だったんですがもうそこでがっつり掴まれました。つっても壁のごとき男性ファンに阻まれてなーんも見えなかったんですけどね(笑)! まさかライブハウスでヒールでないことを後悔するとは。いやー、男性って背が高いね! 知ってたけど、集団になるともう壁かと。山かと。前半は肉眼ではほっとんど見えずにモニター見てました。平均で10cmは負けてるわ。遠慮はいらん次からはいちばん高いヒールで行こう(ここの人のヒールの限界:4cm)。


女の子だから体力的にどのくらいやるのかなぁとか、全然わからずに行ったんですが、1回お召し替えで引っ込んだときに映像流しただけであとは2時間半踊りっぱなし歌いっぱなし。びっくりいたしました。よくあんなに沢山の振りをごっちゃにもせずきっちり踊りつづけられるもんだ……。しかもおひとりはピンヒールのブーツでしたよ! 聞いていたとおりMCがたいへん楽しかったので、もっと喋ってくれても良いと思ったくらい(笑)。
序盤から無理に煽ることもなく、1曲ずつまるごとひたすらきちんと歌い踊り続けることで、あんなにファンを引っ張れると言うことに驚きました。フロア前方えらいことになってるようでした。曲が良いのはもちろんだし、ここはライブハウスだけど、ああ間違いなくアイドルの求心力だと思いました。
衣装もかわいくてねぇ……。シャンパンゴールドのワンピース欲しくなりましたよ(体型と年を考えよう私)。スタッフさんが気遣ってくれて今日はみんなネイルがキラキラなんよーと爪を見せてくれたり(のっちさんが女子じゃけぇね!と仰っていた)なんか新鮮でした。


そもそもライブまで行きたい! となったのは、碇ポルシェさんと宇多丸さんの対談と表紙を飾ったQJを読んで、「なんかエイトににてるところがある」と思い、ならば絶対見た方が面白いだろうと。まぁ結局骨の髄までジャニオタですいません。あと、うちの母(58歳にしてライブハウス大好き)が、「広島弁でMCをやる」と言うことを知ってぜひとも聞いてみたいと言いだしたんですね(うちは両親そろって広島出身で、私も本籍はいまだに広島です)。
そうMCがほんとにおもしろかった……! あんなに笑ったのはエイト以外では初めてですよ。つーか広島弁て言うだけでうちら親子は崩れそうに笑ってたんですけど、「ありがといわにゃーいけんねぇ」とか、近所の子みたいー!(と母)
で、内容がもう聞いてたとおりぶっちゃけと言うか、うん、すごいエイトっぽかった(笑)。関係者がいっぱい来てるというくだりで、これがうまくいかないと「決まるもんも決まらん! とれるもんもとれん!」とか(そして拍手喝采する観客)、「ライブは良い、テレビはみーんなきまっとる」とか。いやー、エイト以外でテレビで持ち味が出ないアイドルって初めて見たよ。
あ、一個違うと思ったのは、物販の話で靴下売ってまーす、ふわふわであったかいでーすと言っていたらかしゆかさんが突然「ゆか、あれ嫌いなんよ。履くと涙でそうになる(だったか泣きそうになるだったか)」と言ったところでした(笑)。正直なお人だ(売れ行きが悪いと首から小銭入れを提げて出てくるグループに行き慣れているもので)。
あとアルバムタイトル決めたくだりも面白かったな。中田ヤスタカさんのものまね。「見捨てられんでよかったねぇ」って(笑)。
あーあと、バレンタインと言うことでバレンタイデイキスを歌い出し、その後「バレンタイデイキスにくらべてチョコレイト・ディスコではわかりづらい、そもそもAメロに入っている時点でダメだ、かかるのはサビだ」とかもう腹抱えて笑いました。
アンコールでツアーの告知をして、これだと大学の授業に登録できないから4年で卒業できないと。お客さんが「良いよー」と言うと最初は「優しいねぇ……」としみじみしていたのにあ〜ちゃんがはっと気付いて、「優しいのと違う! どうでもいいんよ! うちらの大学人生なんて! 中田の曲だけあればええんじゃろー!」とか、いやーおもしろすぎた。


1年前に初めて曲を聴いたときはアイドルサイボーグみたいのを想像していて(そしてそうであって欲しくて)、生で見に行く必要はないかーなどと思っていたのですが、ほんとうに失礼しました。見たら絶対好きになる、いっぺん目を向けさせたらこっちのもん、これもエイトと同じだなぁ。もう即座にファンクラブ入会してツアー行くぜ! と思ってたらこれエイトの日程とかぶるんじゃないか……と思ったので今回は見送りましたが、女子限定イベントとか行ってみたいのでたぶん入ると思います。平均身長が低い会場か、傾斜のあるホールで見たいです(笑)。あーもうすっごい楽しかった! アルバムが楽しみです。