ふたりだけの特命係

書いてませんでしたが、私ここんところずーっと相棒相棒で、あ、コンビ萌えじゃなくてドラマの話です。もともと好きなんですが最近のテレ朝の社運かかった再放送&宣伝攻勢にあっさりひっかかり、洗脳状態でもう日々相棒相棒で。いやタダで視られるならそりゃ視るでしょ相棒。もちろん右京さんが大好きですとも。東大出大好き。
宣伝すごかったなぁ。徹子の部屋ならわかるけどはなまるとNHKて。テレ朝のみならず東映の必死さが伝わってきました。
しっかし豊さんて、ほんとに笑い上戸ですね……! もうどの番組観ても手ぇ叩きながらけらっけら笑ってらっしゃって、右京さんももちろん素敵だけど豊さんもちょうキュート! うたばんがあんなに豊さんに尺割いてるとは思わなかったよ……。
「裏相棒」もすんばらしかった! 最初はリアルマシリトとしか思わなかった伊丹さんがどんどん可愛く見えてくるから不思議だぜ。トリオ・ザ・捜一のあの地味なおじさんがあんなにダンスがおじょうずだなんて……! 役者ってほんとにすごい。
で、映画見終わってからこれまでの「相棒」の最高傑作ってどれかなーと思ってもでてこない。私はプレシーズンはけっこうみていて(土曜ワイド劇場大好き)、連ドラになってからは見逃すことが多くてきちんと視始めたのはseason4くらいからなんですが、それにしても1時間になってからのが思い出せない! DVD借りてきたいけどとても視る時間ないしそもそもぜったいみんな同じ事考えてて軒並みレンタル中! ということで、


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1)

相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1)

相棒season1 (朝日文庫 い 68-2)

相棒season1 (朝日文庫 い 68-2)

相棒season2 上 (朝日文庫)

相棒season2 上 (朝日文庫)

相棒season2 下 (朝日文庫)

相棒season2 下 (朝日文庫)


映像で視るより文字で読む方が覚えるから、と言う受験勉強的な発想がすでにどうかと思いますが(別に相棒検定を受けるわけではない)、全部買ってきちゃったよー。てかもう読み終わっちゃったよー。まぁ皆考えることはいっしょで、ノベライズ売れ行き良いみたいですね。
先に映像があれば小説でも大丈夫、と言うのをこないだ図書館戦争のコミカライズで学んだので(これは順序逆ですけど)、すいすい読めましたわ。小説を楽しんでいるのとは別物な気がしますが。薫ちゃんが「おれの相棒はどこだ!」って叫ぶのがどれかわかって良かったー。


以下、ネタバレ含む「相棒 劇場版」の感想ですので未見の方はご注意を。


映画は大阪に行く前だから3日に観たのか。「相棒」の名に恥じないおもしろさ・重さではありましたが、これが相棒の最高傑作かと言われれば、そうじゃないなーと言うのが感想でした。すっきりさっぱり勧善懲悪といかないのが相棒の良さで、それはもちろんなんですがそれでももうちょっと溜飲を下げたかった。そう言う意味では、過去のでは最後に地方公務員法を出してきたあの話がいちばん「おおおおー!」ってなったかなぁ。
すっきり、と行かないのは、結局自分も「国民全て」のひとりだからなんだろうな。単純に泣かせるのではなく、自省をつきつける。
しかし実際のイラクの人質事件は、身代金ではなくて自衛隊の撤退を求めていたので、報道を聴いたときに真っ先に思ったのは「そんな手段を使われたら撤退したくてもできないじゃないか」だった(そのあと別の国があっさり撤退したのを見て、国民性の違いというのを感じましたが)。そこを区別して考えてしまうのだけど。
3回連続フェイクの後、マラソンコースではなく倉庫を爆破というのもなんかしっくりこないんだよなー。てかあの倉庫とマラソンコースの位置関係があんまわかってないんですけど。もちろんターゲットがランナーや観客ではないと言うのは理解しているんですが、騒ぎを大きくして世論を動かすのが目的だった、とだけ解釈してしまって良いのかな。