屋根だいじ

昨日は幼なじみ連中にBBQに連れて行かれていました。このインドアの私が。屋根があればあるほど良い私が。暗がり大好きな私が。
なにしろ3月くらいから「お前はいつなら空いているんだ」と言われていたので断れなかったんだよね(別に教えたわけではないのにオタを押さえるなら3ヶ月前というのを経験的に学んだらしい)。
やってみた結果としては、やはり一般人(notオタ体質の人)の感覚てわかんない!と言うことでした。私は、テント立てるならちゃんと立てたいし炭起こすならちゃんと起こしたい。経験者も説明書もない状態でなんの予備知識もなしにいきなりやろうとして失敗して試行錯誤するその過程が楽しいとはまっっっったく思えないー! だって世の中にはそれできる人がたくさんいるんだから「正しい方法」ってのがあるんでしょう。ならそれを知ればいいじゃない。こんなことなら気が進まないとか言ってないで「楽しいキャンプ入門」でも読んでいけば良かったとつくづく思った(まさか経験者がいないとは思わなかった)。やはしオタは事前準備と予習の生き物だと思った。長い付き合いだから腹が立ったりはしないんですが、とちゅうで「いやぁBBQも意外に大変だね」と言われたときは「いや全然意外じゃないぞ」と返しました。どう考えても大変だろう経験者のいない女ばっか6人て。
おかげで今日も全身筋肉痛でいちんち棒に振りました。もう二度と行かない(にぎりこぶし)。楽しくないとは言わないが、世の中には別の楽しいことがあって私はそっちの方が好きです。はい。次の企画は屋根のあることにしてね……。


そんで金曜の夜はちょっとでも気分を盛り上げるためほんじゃにの「春の極楽バーベキュー」を視返しました。もうね。神はデフォルトで神だった。あんなに楽しいのに視ながら泣けてくるのはなんでだろうね……! 
何度視てもホットドッグの三馬鹿ケンカコントの素晴らしさと言ったら……! すばるさんの「俺が網でしたい」も「わしら腹へっとんねん。食わしてくれぇや」も裕さんの「テレビせぇテレビ」も素晴らしい。しかもこのときが花柄ヘブンリだったのか*1! あああ今のバンドになれてしまったから、ヘブンリに振りがあることも忘れていたよ。でも私はやっぱりこれが好きだ! すばるバンドと踊り子4人! 内クン帰ってきたらもういっぺんこれが見たいよ。


そんなわけで今日はいちんち寝てたので今日中に公開できそうにないですが、ほんじゃにアンケート開催したら回答よろしくお願いします。

*1:初出の裕さん白ニットヘブンリと区別するためここの人はあの回のヘブンリを花柄ヘブンリと呼んでいます。裕さんが花柄のシャツ着てるからです