夏ツアー覚書

関ジャニ∞LIVE TOUR2008 ∞だよ!全員集合
夏だ!ツアーだ!!ワッハッハー!!!


何も書いておかないと2年後思い出せなくなるのでセットリスト順で書きたいところだけ書きます。私が見たのは7/6、7/7東京ドーム、8/19、8/20京セラドーム、8/31長野ビッグハット2部です。オーラスの各人感想は別に書ければ……良いなぁ……。
長いけど隠さないよ! 隠しても長いもん!

OP

今回のOP大好きー! 長野はポップアップでびょーんと飛び出してましたがドームのがすごい好きだった。あのすっと上がってきた後の花道をただ歩いてくる演出誰が考えたのかしらんがグッジョブ! 最初が東京ドームだったんで特にそう思った。ドームほどの長い直線をコンサートで使える人なんて限られてる。その道をただいちれつになって歩いたことに、ドームでできるグループなんだという自負が感じられた。
でまぁこの時の裕さんがかっこよくてかっこよくてかっこよくてね。ポケットに手ぇつっこんでザッツ悪! チンピラ超えたよヤクザ! ヤクザがいる! 絶好調柄悪い! しかもツアーの後半は髪伸びて金髪オールバックなもんだからますます幹部候補っぽい! ジョルノ・ジョバァーナには「夢」があるー(それはマフィア)!!!!
しかしこのOPの衣装は最初見たとき「まぁなんて三馬鹿にぴったりの作ってもらったのかしら」と思ったんだけどえらい見間違いだったことにライブフォトみて気づいた。ちなみに裕さんのは真っ白(ヤクザ!)で村上さんのはストライプ(金融担当!)ですばるさんのがゴールド(帝王!)だと思ったのである。正解はワッペンべたべたとチェック+アーガイルと迷彩である。

Do you agree?

すばるさんの歌い出しが意外。

旅の涯には

ミセテクレ

8'o clock

歌詞が新しくなってた。しょーじき裕さんのとかは前の方がいいなーと思うけど、まぁ旬のお仕事ネタを入れられるのがこういう曲の楽しさでもあるからなぁ(しかし裕さんの時事ネタはひとつもお仕事じゃないと言う)。
ドームだとバックステにお立ち台のように一人ずつ立つんだけど外周を回転寿司のように順繰り回って来るにも距離があるのでけっこう必死で走っていた(笑)。
それにしても「章ちゃん」とか「よこちょ」とか紹介する人の呼びたい名を強要しないでほしいね(笑)! 村上さんとすばるさんはコール無し。すばるさんの「美声の野獣」って見事どんぴしゃ。

ズッコケ男道

ワッハッハーじゃなくてほっとしたのは内緒だ。自己紹介バージョンだと裕さんがまともに言ったことなかったんじゃないかなー。「今度は金髪です」とか「村上信五ですー」とか。
オーラスの宴会注文バージョン覚え書き
錦:カンパリロック
安:シャンパンロゼ(?)
倉:モヒート(?)
雛:ウィスキーロック
丸:1回目聞き取れず/レッドアイ! レッドアイ!
渋:テキーラ テキーラ(ちょっと遅れた)/二階堂! 二階堂! ロック!
横:烏龍茶 ロック!
オチを考えていなかったようで、困って笑いながら「関ジャニエイトですー」。若大将しっかり!

挨拶

裕さん最初

Heat is on〜explosion〜ケムリ

踊る曲総まくり。モニターは渋谷すばる祭。explosionの後センターステに移動してきたときケムリやれケムリやれと念じていたらやってくれて嬉しかった。

未来の向こうへ

これ聞くと無条件に蹴鞠師だわー。暗転後レンジャーテーマがかからないことだけを必死に祈った東京ドーム。

和太鼓ソロ

ドーム二日目にぜぇぜぇ言うたちょに笑いが起きてしまって、この後お笑いコーナーにならないか不安だったんだけどそんなこともなくて良かった。私が見たのはまるちゃんがかぶる普通のバージョンと、クララが前に回ってエア尺八バージョンと、マルさんが前に出てくるけどかぶらなくてふたりでエア尺八バージョン。
レンジャーみたいなながいのじゃなくて、こういう小ネタをもっと随所にちりばめてもエイトらしいコンサートになるんじゃないかなーと思った。かわゆい。

F.T.O

やっと聞けたぞこんちくしょー! FTOが始まった後にたちょの和太鼓の音が入るのが良いですねぇ。オーラスでは村上さんポップアップで高く飛びすぎて着地してから笑っちゃってた。良い、名曲、最高!

七人の剣客

良い曲なんだがタイトルが気にくわん(横暴)。そろそろ黒澤明にまで逆恨みを抱きそうだぜ(ちょう横暴)。でも今のエイトにこういう小芝居系をやってもらえて楽しかったー! 京セラから殺陣がなくなってたのが残念。

浪花いろは節

やっと聞けたぞ再び。京セラドームは踊ってる人多くて嬉しかったな。で、その京セラではなんと前の山車が三馬鹿! ぎゃーいちんちめは踊るのに忙しくてほとんど気づかなかったー(不覚)! ぴょんこぴょんこ元気な年下組に比べて動きのない三馬鹿山車。ふつかめに村上さんがジュニアの子を指して真似して踊ってそれをすばるさんに報告するも全然乗ってこないすばるさん。最初座ってて松原山車かと思ったよ裕さん。ああこの枯れっぷりがたまらない……!
東京ドームふつかめについてたうちわはなくなって提灯になってた。ありがたかった(あのうちわはしょぼかったぜ……)。

エネルギー

東京ドームはこのへんでプロペラがあった気が。

MC

京セラ二日目とオーラスは、裕さんに「はやく終わらそう」という気持ちが全然無いことがよくわかった。
今回のツアーではすばるさんがよくしゃべってた印象があるんだけど京セラのせいかな。普通すばるさんは喉やすめでぜんぜんしゃべらないから。
オーラスでは各地の思い出を話していたんだけど裕さんのおっしゃった「村上と温泉行こうとして乗ったタクシーの運転手さん(妙齢の女性)が女の子(エイトファン)が大量にいるのを不思議がっていたので『氷川きよしさんきてるらしいですよ』と嘘ついたらすごい食いついてきて申し訳なく思ったからコンビニで水買ってプレゼントした」話、それヨコヒナ二人だけでいったのか、こないだの美肌の湯の話と同じ時なのか違うときなのか詳細プリーズ……!

fuka-fuka love the earth

歌詞が律儀に考えたところだけ手書きで出ていたのでわかりやすかった。オーラスはヨリミチ。すばるさんのお声が堪能できるのは良いんだがどうにもマイクのバランスが悪すぎた(ここに限らず全編なんだけど)。やっさんのギターがやけに大きく聞こえたなぁ。最初バンジョーを使っているのかなと思ったくらいカントリー調のアレンジっぽくて、とっても好きな感じでした。

Desire

torn

ホシイモノハ

東京ドームが口パク(と私は判断した)で裕さんがそりゃもう良いお顔をなさっていた。口パク最高! 京セラではちょっとあやしかったんだけど音がひっくり返らないので音源の違う口パクだろうと思っていたらふつかめにこれ生歌だなぁと思い直した。すげぇ春ツアーから考えたら長足の進歩だよ裕さん……!
しかし東京ドームでの菩薩のようなほほえみを思い返すと、私はいっこうに口パクで構わないんだけどなー。ハモりだからがんばって練習なさったのかな。
オーラスでは村上さんがピアノにアレンジを加えてらした。あと裕さんが子供用のバイキンマンの帽子をかぶっていてバイバイキーンと言って去っていった。

All of me for you

オーラスで東大阪がふたりとも左頬になるとを貼って花道をスキップしながら出てきた。と思ったらなるとではなくエイト君だった。バイキンマン帽子と言いそのシールと言い、楽屋に誰かの隠し子でもいたんだろうか。

好きやねん、大阪

オーラスのフリは村上さんに(なんて言ってたかは忘れた)。

関風ファイティング

イッツマイソウル

オーラスで久々にメインステにヨコイチを見た! 一番上手が村上さんでその隣が裕さんだった。
京セラですばるさんに近い位置だったんではじめてくらいこの曲のすばるさんをしっかりみたんだけど、すごいきっちり踊っててちょうかわいいー!
ちなみに私はこの曲の「惚れたもんだから仕方ない」をやっている観客の手を見るがすごく好きだ。これすごく女子の手をきれいに見せる動きだと思う。

大阪ロマネスク

最後のラララーをいっぺん観客に歌わせるようになった。煽りは裕さん。

楽器隊セッション

やっさんのギターソロがちょっと変わった感じだった。

DIVE

チョッパー帽と黒Tシャツとチェックの短パンでひじょーにスタイル悪く見える。なぜだあんなに足長いのに……。

強情にGO!!

たちょ以外センターステージに集まって下から炒られたポップコーンみたいにぴょんぴょんしてたのはここだったかな? もうちょおおおおおかわいかったあああー! ずうっとセンターステからでないでぴょんこぴょんこしててくれ。

挨拶

裕さん。京セラでは「昔は5万人なんてお話にならない状態で……」と結構良いことをいっていたように思うんだけどすばるさんが影絵の狐をやっているので笑いが起こってしまっていた(笑)。
オーラスで、ツアーが無事終わったのは「ここにいないファンのみなさん」のおかげでもあると言うようなことをおっしゃってて、ああ47が確実に身になってるんだと思った。リピーター前提じゃなくて、入りたくても入れない人が日本中にたくさんいるということが当たり前の認識になったんだなぁ。

BJ

これのソロだと全然音も声も転ばないところを見るとホシイモノハはよっぽど音域にあっていないんだろうか。
京セラでメインステ真裏から見たとき、羽が吹き上がるところでうわぁと思った。エイトはこういう風景を見ていたのか。

EN1 無限大〜ワッハッハー

オーラス、最高で最強の関ジャニ∞のところで上手側壁面の黒幕が上がってツアーお疲れさまでしたの横断幕。五輪にオレンジと紫を足してわっかがななつ。垂れ幕を作ったわけでも設営したわけでもない「全国のファン一同」を連名にしてくれてありがとうございますスタッフさん。ここでも、47オーラスのスタッフロールの「あなたたちの毎日の応援が」の文言を思い出した。普通に生活していてもいつもエイトが日本のどこかでコンサートをやっていることに思いを馳せていたこと。そのとき確かにエイトが見てきた全国のファンが、お疲れさまと思っている。ファンの総意なんて信じないけど、そんな素朴な気持ちはやっぱり共有しているのかも知れないと思った。

EN2 ズッコケ男道

ソイヤソイヤ。鉄板。

EN3

京セラが好きやねんでオーラスがレンジャー。東京ドームは思い出せなーい。


楽しかったなぁ。でもさみしいなぁ。次のツアーのお知らせがないまま終わるツアーってなんてさみしいんだろう(ジャニオタにあるまじき発言)。すばコンくらコンが決まってるとはいえ春も夏もDVDカメラ入ってた風じゃないし、さみしいなー。
オーラスで裕さんが「今年最後」とか「来年も」とかおっしゃってたから現時点では年内ツアーはないんだろうな。8月の時点で今年最後ってのもどうかと思うが追っかける方がすでに11月のチケットの算段をしてるんだからそりゃご本人たちは年内くらいはわかっておろう。まぁやるとなったらひとつきまえでもやる事務所だけど。
ほんとはこの後内クン内クン言ってる辛気くさい文章を書いていたんですがツアーの感想とくっつけることはないやね。それはまた今度。
とにかくエイトお疲れさまでした! 楽しい夏でした。エイトの夏は生の夏。