過去ワークス

うちの近所のTSUTAYAで「南くんの恋人」後半ごっそり借りてったのだれですか。


まぁ昨日はそれが目的ではなかったので良いです。何を借りてきたかというと

硫黄島からの手紙 [DVD]

硫黄島からの手紙 [DVD]

鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]

鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]

いやぁいまさらもここまでくるといっそ清々しいよね! うん見てなかったんだ両方とも。物語に引っ張られやすいほうなもんで、明らかに生活に影響がありそうなものは見ないんです。高校の時に『ボリス・ヴィアン全集〈3〉うたかたの日々 (1979年)』を読んで3日間地の底を這うような気分を味わって以来の知恵。蒲田だって風間さんが出てると思えば行けただけであってそうじゃなかったらほんと無理だった。
担当なんて、勝手に決めるものとは言えなんらか義務感が伴うと思うので、その義務感がない嵐さんに関してはけっこう肝心なことも色々スルーしてるんですよ。
特に戦争物はほんとに苦手で苦手で……。被爆三世なせいかほんとに受けつけないので二宮さんが出ていても絶対見ることはないと思ってたんだけど、絶賛演技を見たいという方が勝った。頑張った私。いやぁ戦争なんてしちゃいかんな。どんなに何も持っていなくたって、空から爆弾が降ってきたり機銃掃射受けたりしないならじゅうぶんじゃないか。
鉄コンはまだ途中まで。これは物語がどうこうじゃなくて声優以外が声優仕事をしているものは見ないので見ていなかっただけなんですが、あおいゆうちゃんすごいなーと素直に思いました。


で、硫黄島の後は気分を立て直すために「南くんの恋人」の1巻を視ました(借りてんのかい)。いやー良いねー。走る少年ってほんっとに良いねー。理想のお婿さんー。しばらく週末の楽しみにしよう。
そんでその後はにのみさんがクロのコスプレしてた「H」と「アラシノデンゴン」の「SWITCH」を読み返してました。これは持ってた。「SWITCH」は初読の時も感銘を受けたけどほんとうに素晴らしい。
後は「青の炎」がな……。元気なときに見よう。