パーティー的なもの

またガイドさんがイベントやってくださるそうで。
……行きたいけど仕事がね、なんていうか物理法則無視した量がね(ひとりのにんげんのいちにちのしごとりょうとしごとのそうりょうとのうきがぜんぜんあってないとおもうの)。でも行きたいなぁ! こないだ裕さんがさ、1000人集まったことを「鼻が高い」と仰ってくれたからさ。
なんだろう、別に「タレントに誇りに思ってもらえるファンになりたい」とか思わないんですよ私は。でもあれは嬉しかったな。ご本人たちにはできないことだから嬉しかったのかもしれない。もちろん1000人を動かしたのはエイトだけど、ひとりひとりが動かないと「エイトが人を動かせる、結果的に金になる」ってわかってもらえない。


あぁでも、この嬉しさは、京セラドームの悪乗りウェーブでエイトを困らせたときの嬉しさにも似ているかもしれない。エイトの予想を超えることができれば、やつらは喜ぶ。気合いが入る。それで初めてチケット代以上のものが見られる。
鼻が高いと、思う相手に手を抜くことはあるまい。あのウェーブをやった観客を油断ならないと思うように。
……なんで基本姿勢「なめられたら終わり」みたいになってるんだ(笑)。ただのファンなのにな。


いやまぁとにかく水曜行きたいなぁと。それだけです。こないだより少なかったら裕さんが拗ねるしガイドさんのご厚意は無にできない! そんでテイチクさんにも合同イベントやったら儲かるかもと思ってもらわないと(まぁ行く人は皆CD予約して買うようなひとばっかりだと思うけど)。


着いた。そんじゃ二次会行ってきまーす。