暮れのご挨拶

うちのはてな時間ではまだ30日なのですが、明日はばたばたしそうなので大晦日の日付で更新します。


こないだも書きましたが今年はほんとに音速でねぇ……。ぜんぜんいちねん経ってる気がしないんですけど大晦日だって言うんだから経ってるんでしょう。


今年もみなさまにお力添え頂きいろんな公演を見ることができました。
特に印象深いのが嵐さんの国立と森田さんのソロコンです。このふたつがふたつとも自分でチケット獲ってないあたり私の他力本願さがよーく出てると思うんですけど(笑)。
国立は、ご本人たちや内容、会場に加えて時間の要素まで加わった四次元的な興奮を味わうことができました。あのときあの場所であの人たちにしかできないものを見られた喜び。
森田さんのソロコンは、私の余計な考えをすべて取り去ってただ「アイドルって素晴らしい」と言うことを思い出させてくださいました。


裕さんのソロコン東京興行ももちろん印象深いんですが私にとって裕さんのソロコンは去年の冬の話なので。


今年はエイトが年の後半にツアーをやらなかったのでそう言う意味でもどうにも季節の移り変わりを感じづらかったなぁ……。で、ヒマだヒマだとぼやいていた12月に突如入ってきた内ソロ。これのおかげで今の私は「内クンがエイトに帰ってくるか否か以外のオタ事はすべて些事」という状態なので更新頻度の低ーいまま年越しなんですが(とてもじゃないが公の場で書けることがない)。


内クンの去就次第では突然「着物と手芸ブログ」になってるかもしれない拙ブログですが(笑)、とりあえず5年間続けてこられたのは読んでくださる方がいたからです。このブログをやっていなかったら有り得なかった数々の素晴らしい出会いに感謝しています。
今年もいちねんここを読んでくださった方、ありがとうございました。それでは皆様、よいお年を!