行くとなったら

5/30 爆笑ライブin市川 市川市文化会館 13:30


だってバカリズムが来るって言うから。


そもそもは母が「地方版の下の広告にナイツが載ってたよ」というのでどれどれと見てみたですよ。そしたらちっちゃく「バカリズム」って書いてあるじゃないですか。ええええ今私の中でバカリズムってどえらい位置にいるんですけど、なんでこんな級数ちっちゃいの(写真付きだったのがナイツ・U字工事ザブングル・狩野英考で、文字だけがどきどきキャンプ・フォーリンラブ・響・バカリズム)。即座にチケット獲って行ってきました。


ライブというより「営業!」という感じが。お笑いの営業見たこと無いですけど。千葉の小学生が叫び厨ですいませんでした……。いや、最近子どものいる空間てほとんどいかないけどあんなもんでしたかね、子どもって。話しかけるしオチ叫ぶしほんとすいません。客あしらいは狩野氏がいっとうお上手でした。
ナイツは野球ネタから青山テルマドラゴンボールときれーにつないでさすがでした。なんべん聞いても笑ってしまう。


ほんとにこんな文化果つる場所(千葉)まで来るのかしら映像とかじゃないのかしらと疑っていたバカリズム。おおお本物だー! 衣装を忘れるという大失態(ご本人談)をして私服のままで都道府県どう持つかを。よっしゃこれが見たかった! いやー私好きと言っても「トツギーノ」がシュールすぎてわかんないと言う程度の読解力なんで、単独に行く勇気はないんですよ。こういうとこならやさしめのネタをやってくれるんじゃないかと思ってた。
都道府県が終わって、バカリズムの「千葉ってどういう形でしたっけ?」という質問に「チーバ君*1!」と答える小学生。おーいそれ千葉以外の人わかんないからー! なんで形を聞いてキャラ名が出てくるのかバカリズムも困惑してたよ……。「千葉の形なの?」「横から見ると?」「じゃあ前から見たら?」「赤いの?」等々。帰りに受け付けに置いてあったチーバ君のぬいぐるみを楽屋に届けて差し上げたかった。
結局「大人の人!」と限定して聞いて、出てきた答えが「女性の体の形」ってそれ私も初めて聞いたんだが市川ではスタンダードな説明なのか(笑)? でも、その人の指示で全身で千葉の形を表すバカリズムを見られたのはレアだった……のかな。右手を水平よりちょっと上にあげて「そこが野田」、左手を水平よりちょっと下にして「銚子」、右足をちょっと跳ね上げて「館山」、右乳が「千葉」で左はなんて言ってたっけ……。バカリズムは「山があるわけじゃないんでしょ?」と確認してました。関東平野は真っ平らです。
残り時間でどれをやろうかなーと。音声さんに確認してから「爽快昔話」。これおもしろかった!


2000人近く入る会場ですが、2階席は半分くらい空いてたなぁ。近場だし、チケット獲りやすいし、昼間だし、安いし、椅子ふかふかだし、良い休日の娯楽でした。二日続けてネタいっぱい見られて満足だー。テレビでもっと頻繁にネタが見られるようになればいいのにな。

*1:千葉である国体のキャラクター。http://www.kokutai-2010chiba.jp/room/profile.html参照