レコメン!木曜日

ガイドのレコメンゲスト一覧壮観だったなー。


最近すばるさんがよくいらっしゃいますね。準レギュの斗真さんがお忙しいとかドリボ前とかだけでなく、何というか、ヨコヒナの代わりならすばヒナかすばヨコ、と言うスタッフさんの意志が見える気がします。あくまで気ですが。


三馬鹿ってさ、ほんとに素敵でさ、なんか、ここが本気になったらなんだってできるんじゃないかって思うんだ。


こないだのアルバムのユニットで、三馬鹿が組んでくれれば良かったのになーって思ったんだけど、じゃんけんで三馬鹿になってもそれじゃ嬉しくなかったんだよな。いや、きっと浮かれたと思うけど、欲しいのは、三馬鹿が三馬鹿を自覚して、「ここで組めばなんか跳ねるんじゃないか」って思うこと、その過程だから。


ただまぁ、最初からわかっていたように裕さんは「エイト全員」に優先することを考えない人だし、すばるさんの限定は今はエイトの外に向かっているし、村上さんは……どうだろう、よくわからないけど、三馬鹿にビジネスの単位としての三馬鹿を自覚してもらうのってほんとにむつかしいことだと思う。


だから、最近のレコメンがちょっと頼もしい。誰かが、三馬鹿という単位に価値を見出して、むりやりの限定用法で、なんか新しいことが起これば素晴らしいことだと思う。


坪内さんのレコメンは、ヨコヒナという単位しか存在しなかった。エイトになる前からヨコヒナを見出して、と言うか、ヨコヒナという単位を作った番組。だから、エイトになってからも準レギュが斗真さんだった。
加藤さんのレコメンになって、ヨコヒナを呼び捨てにする人が少なくなったブースでは、ヨコヒナはエイトのヨコヒナで、楽しかったけど、どっか物足りなかった。
加藤レコメンが、三馬鹿を特別なものとするならば、それは、ヨコヒナしかいなかった坪内レコメンと違う新しい道筋を、エイトに与えるのかも知れない。